サッカーランキング

細野晴臣 グッズ

細野晴臣 細野晴臣 とまっていた時計がまたうごきはじめた

注文してすぐ届くのは本当にうれしいです。ありがとうございます!細野さんの本は何冊が持っていますが、タイトルに心奪われ、即買いです少し厚めですが、雑談ドキュメントなのですらすらと読めそうです。とても楽しみにしています。 細野晴臣 とまっていた時計がまたうごきはじめた 関連情報

細野晴臣 細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~ [DVD]

細野さんの還暦!?を祝うパーティだから、あんまり難しいこと言わずに観てました。豪華ゲスト!がよいです。まず、前説?でYMOの3人がでてきておぉ!となり、その後のヴァン・ダイク・パークス、そしてジム・オルークの演奏。ある意味、アメリカの音楽シーンにおける2人の巨人が細野氏をトリビュートする、というサプライズ!映像で観れるなんて幸せだな、なんて思いました。Disc1の後半、小池光子がでてきたあたりから、お祭り騒ぎから雰囲気がかわってきて、コーネリアス、高橋幸宏、坂本龍一3人のガチンコ勝負は見もの。Disc2で細野さんは、「早くやめよう。」なんて言ってますが、1980年のYMO全盛期に雑誌「写楽」のイベントで、3人でアコーステックセットのフォークをやり、客をドン引きさせた事件が、頭をよぎったのかな?なんておもいました。だいたい、なんで円盤で「タントラタントラ」なのか、さっぱりわかんない!と言うのは野暮なんしょう?こうしたぶっとんだジョークも許されるのもキャリアのうちなのかな。後半でまたヴァンが出てくるんですが、ヴァンは細野氏の才能に嫉妬し、「HOSONOをアメリカに入れるな!」と言っていたことを有名な話。お二人は長い付き合いですが、そんなこんなで微妙な距離をとり、ギクシャクしていたんです。そんなご両人がおんなじステージでにっこり笑いあう。 齢をとることはある意味いいことですね(笑)。 細野晴臣と地球の仲間たち~空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭~ [DVD] 関連情報

細野晴臣 MajorWave1500 2000EC7 LATTICE(ラティス)

このゲームのサウンドトラックは細野晴臣です。それが目当てで買いました。細野さんらしいかっこいい曲です。各ゲーム面に使われている曲はメインテーマとそのアレンジ曲っていう感じです。ゲーム自体はそれほどおもしろくないですね。 MajorWave1500 2000EC7 LATTICE(ラティス) 関連情報

細野晴臣 細野晴臣 とまっていた時計がまたうごきはじめた

注文してすぐ届くのは本当にうれしいです。ありがとうございます!細野さんの本は何冊が持っていますが、タイトルに心奪われ、即買いです少し厚めですが、雑談ドキュメントなのですらすらと読めそうです。とても楽しみにしています。 細野晴臣 とまっていた時計がまたうごきはじめた 関連情報

細野晴臣 S-F-X

収録曲1をはじめ、ビートを追求しアナログテクノの究極といった作品と、10のようなSF映画のサウンドトラックのような作品に分かれています。ややもすると散漫な印象ですが、1曲1曲はよい。2のBody snatchers(sepecial mix)はこのアルバムだけで聞けるバージョン。32ビートだ!と細野氏は盛り上がっていたそうですが、実際、エロクトロビートとエスニックリズムをかけあせた細野氏の音楽は、R&BやHip hopに影響を与え、アフリカバンバータは彼の熱心な信仰者だったそうです。テクノの印象は薄れた細野氏ですが、彼の仕事はジェフミルズ等のデトロイトテクノに繋がっているのではないでしょうか? S-F-X 関連情報


Loading...


ここを友達に教える